« リネンの子供エプロン | トップページ | 石畳編みのミニかご »

エスプレッソ風味のガナッシュチョコ

060209_100201 いよいよ来週はバレンタインデーですね。今年はエスプレッソ風味のガナッシュチョコを作ってみました。

作り方は昔板チョコを溶かしてハートのアルミカップに流しいれたモノに近いような・・・。(フードプロセッサーを使うので湯せんはしませんが。)仕上げに「ココアをまぶす」と書いてあったので、「えー、そんなことしたら甘すぎるんじゃない?」と思ったものの、意外や意外、ココアしょっぱい!普通の調整ココアでお湯でいれると普通に甘いんですけどね。チョコの甘さとココアのしょっぱさとコーヒービーンズの粒々が絶妙なハーモニーです。(自画自賛でゴメンナサイ) それにしても、出来上がり量多すぎ!!

材料費(30個分):板チョコ210円、生クリーム134円、コーヒー30円、ココア57円>>>合計431円

制作時間:約1時間(冷やし固まるのを待つ時間含む)

*この作品はフードプロセッサーでお菓子革命―あっけないほど簡単な新しいお菓子のレシピを参考にしました。

|

« リネンの子供エプロン | トップページ | 石畳編みのミニかご »

コメント

ココアがしょっぱいとは驚きです!
それにしてもバレンタインも近くなって、みんなウキウキよね。
(あたしはそうでもないけどぉ~)
うんうん、おいしそう♪

投稿: KLASSE | 2006年2月10日 (金) 09時28分

>KLASSEさん
私はチョコ大好きなので、バレンタイン前は本当に
ウキウキですよ~。各店の特設コーナーをのぞいて
歩くだけで幸せかも。奮発してお高い品物買ってみたり。
(もちろん自分用です・・・)

投稿: hiro | 2006年2月10日 (金) 13時08分

私もチョコレート大好き。
袋モノは無くなるまで食べ尽くすので危険すぎて買えません(笑)
バレンタインの特設で売ってるお高いチョコより、安いチョコで大満足の私ってやっぱり貧乏舌なんだろうなぁ(爆)

投稿: こたつうさぎ | 2006年2月12日 (日) 01時12分

チョコにココアに、コーヒー・・・私の好きなものがすべて入っているチョコレートですわっω´・;)ス、スゴイ・・・。
食べてみたい・・・ちょっと大人なチョコですね!
それにしても hiroさんは いろんな本を参考にされて
本当に幅が広いですね!とっても感心しちゃいました♪
→で紹介されている本ってすべて hiroさん持っていて
何かしら作ってみたことのある本ばかりなのでしょうね・・・
圧巻です!!(*・0・*)

投稿: まみいご | 2006年2月13日 (月) 22時13分

>こたつうさぎさん
ファミリーパックのチョコ、確かに危険ですよねぇ。
私は昔、「チョコをどれぐらい食べたら鼻血が出るのか?」
を実験したことありますよぉ~。新商品のチョコはすべて
チェックしてた時期も・・・。
暇だったのか、ばかだったのか・・・。

>まみいごさん
持ってるだけの本、の方が圧倒的に多いです~。
幅が広い、って良い響きですね。ありがとうございます!
でも実はあきっぽっくて一つのことが長続きしないだけ
だったりします~。

投稿: hiro | 2006年2月17日 (金) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122898/8577699

この記事へのトラックバック一覧です: エスプレッソ風味のガナッシュチョコ:

« リネンの子供エプロン | トップページ | 石畳編みのミニかご »